とっくんPのほのぼのブログ

重度の音ゲーマーでもあり動画作成者でもあるとっくんPの日常や日々の何かについて書いていく感じのブログ 不定期更新中

第19回MMD杯参加作品について

とっくんPです!

パソコンが復旧してまた新たなスタートを切らせていただいてます

さて本来の予定であれば9月2日の双葉杏生誕祭2017に向けた新作を作ろうと思いましたが第19回MMD杯本選がちょうど開幕

そしてテーマを見たら制作意欲が突如湧きテーマ「やっちゃえ」で作りました!!

 

1 今回の作品について

今回は第16回MMD杯から1年半 そしてリハビリを終え本格的な制作に乗り出せるようになってきたこのタイミングでの制作となりました

まずなぜ「やっちゃえ」にしたのかについて説明します

本来ならば第19回MMD杯は不参加の方向でした

しかし本選が始まりサイトを見たときこう思いました

「今から徹夜でやっちゃえばなんとかなるだろう」と

そんなことから始まったのが今回のテーマ決定の理由です

そして今回使わせていただいた楽曲「タイムマシン」がなぜ選ばれたのかも説明すると

季節感に少し合わせてみたというのが手っ取り早い説明です

 この曲は実家へ里帰りしてる幼馴染が都会の地へ戻るなか見送る女の子みたいな感じと捉えています(個人の勝手な想像です 的外れの場合があります)

そういった意味で私はこの夏の終わりにぴったりな楽曲かなと私は感じこの曲を選びました

使ったモデルについても少し

双葉杏はもう私の相方的存在で私の動画の半数以上に出てます モーションも今回開封して確認したところなんとライブ風だったので杏にぴったりなモーションでした

そして山風ですが理由は久々に艦これをやってE1を丙で突破したあと必死に掘ってたらお迎えできたからです。お迎えした記念に一緒に歌ってもらいました

 

2 作品構成について。

作品構成は3つのパートに分けました

Aパート Bパート Cパートの3つで

Aパートは杏のソロでイントロから1番まで

Bパートは2番から間奏まで

Cパートは間奏からアウトロまで

の3段階に分けてあります

また今回シーンチェンジのために分割を初めて行いました

少し違和感があったかもしれませんがまだ不慣れだからです。

Aパート→Bパート→Cパートの順にそれぞれカメラワークと出力を行いました

普段の1本出力よりも技量がいる本当に難しい作業でした

またCパートは3度のファイル損傷が起きたりして手こずりましたがなんとか完成させることができました

これらを一旦Aviutlで1本にまとめてその後Aviで出力

1本化したものを編集データとして使用しています

現在はマスターデータはmp4で保存しています

 

3 制作時間とかいろいろ

久々に朝までMMDやったの久々だった

22時~始めて翌朝9時台に完成

そこから3時間の仮眠の末13時30分アップすることができました

途中制作が行き詰まったらフレンズニコ(ニコニコのマストドン)に遊びに行きコミュニケーションを取って休憩もしました

思い返すと1年半前もこんなことしてMMD杯参加してキリ番賞もらってるからある意味すごいと思う。

 

4 この作品の大きなテーマについて

実はいくつかテーマがあります

表向きのテーマは1で書いたことですが裏向きのテーマもあります

それは1年半前の自分と比較することです

1年半前の第16回MMD杯では初心をテーマに作らせていただきました

その時は「自分の限界を確かめる」のが大きなテーマでした

しかし1年半動画制作を行う中で徐々に成長をしていき色んな意味で苦労もありましたが皆さんに喜んでいただける作品 癒される作品 かわいいと思ってもらえる作品作りを主軸として制作してきました

今回は1年半前の自分からどれだけ成長できているのかを見て実感をしてまた次の制作の糧として頑張っていこうと思えるようと思い作りました

もちろん私の得意な「クロスジャンルMMD」もそのうちの一つです

それはとあるところでアイマスでも艦これでもどっちでも行けるような作品を作りたいと思いやり始めたのがきっかけです

そういったわけもあって今回のMMD杯に関してはこんな制作状況でもできるだけハイクオリティになるよう努力をしました

 

そんなわけで完成したのがこちら

ぜひ見ていただきコメントで感想などいただけるとうれしいです

そして9月4日まで本選マイリスト投票が行われています ぜひマイリス登録おねがいします!!