とっくんPのほのぼのブログ

重度の音ゲーマーでもあり動画作成者でもあるとっくんPの日常や日々の何かについて書いていく感じのブログ 不定期更新中

これから音ゲーを始める人たちへ

※この記事は音ゲー機種や情勢などが変わり次第適時編集しています

※最終更新 2018年3月29日

 

みなさん、音楽ゲーム(リズムゲーム)をご存知ですか?

beatmania pop'n music DanceDanceRvolution 90年代の音ゲーと言ったらこれを思い出しますね

そして2001年 子供から大人まで楽しめる太鼓の達人も登場

最近だとニコニコ動画でもよくプレイ動画が上げられているmaimaiなどがあります

今稼働している機種ってどのくらいあるのか

それは・・・15機種以上だと思われます

以上と書きましたがこれは毎年音ゲー機種は増え続けているからです。

そんなわけで今回はこれからゲームセンターなどで音ゲーを始めるうえでの何かしらの参考になればうれしいです

 

1そもそも音楽ゲームってどんなゲーム?

音楽ゲームは音楽に合わせていろんなマーカーをタイミングよく叩いたりタッチしたりスライドしたりするゲームのジャンルです

スマートフォンのアプリでいえば「スクフェス」「デレステ」などが挙げられます

2初めに上に出てきたゲームはどこで遊べるの?

アミューズメント施設(ゲームセンターなど)で遊べます ここでは主にゲームセンターでのお話でしたいと思います

3本編 まずは音ゲーに関して調べよう!

音楽ゲーム(以下音ゲー)は機種(ゲームのタイトル)がたくさんあります!

まずは下調べをしましょう!

現在ゲームセンターなどで置かれているゲームをまとめました

コナミアミューズメント

beatmaniaⅡDX(ビートマニアツーディーエックス)(弐寺)(※1)

pop'n music(ポップンミュージック)(ポップン)(※1)

DanceDanceRvolution(ダンスダンスレボリューション)(DDR)(※1)

ギターフリークス(※1※2)

ドラムマニア(※1※2)

jubeat(ユビート)(指)

リフレクビート(リフレク)

サウンドボルテックス(ボルテ)

ダンスエボリューション(ダンエボ)

ミュゼカ

ノスタルジア

DANCE RUSH(ダンスラッシュ)

セガ・インタラクティブ

maimai

初音ミクプロジェクトDIVAアーケード(DIVAC)

チュウニズム

バンダイナムコアミューズメント(4月1日~ 旧・バンダイナムコエンターテイメント

太鼓の達人

シンクロニカ

タイトー

グルーヴコースター(グルコス)

スクウェア・エニックス

シアトリズムファイナルファンタジーオールスターカーニヴァル

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルアフタースクールアクティビティ

カプコン

クロスビーツレヴ(レヴ)

アンダミロ

パンプイットアップ(PIU)

これで全部です

詳しくはggってください 

※1 お店によっては置いてあるゲームでも別の筐体の場合あり

※2 ギターフリークス ドラムマニア 合わせてギタドラと呼びます

自分はPIU以外はすべて触れています

とりあえず遊び方を調べるのと同時に「設置店舗を検索」しましょう!

弐寺などはe-AMUSEMENT設置店舗検索でできます さらに一部機種は筐体のタイプやカードを出してくれる店舗まで検索できます!

そのほかの機種は各機種のページに設置店舗検索があるのでそちらを使ってみましょう

下準備は完了したらいよいよゲーセンへ向かいたいと思います!

4ゲームセンターへ突入!

ゲームセンターに来たらまずは下準備をします

ここでの下準備は特に先にやっておくと何かと便利です

1両替!

ゲームセンターでは基本100円を使います

ですのでまず100円を作っておきましょう!

両替機でできますのでやっておくことおすすめします

※1万円5千円2千円も両替できる機械もあります

高額紙幣の場合は100円10枚+残り分の紙幣で両替されます 両替の際はお金のお取り忘れにご注意ください

※ゲーセンで遊ぶための目的以外での両替(お祭りとかコミケとかでの釣り銭調整等)は禁止されています 絶対にやらないでください。(下手すると警察沙汰になる場合も・・・)

2カードを購入!

カードなしでもプレイはできますがデータは残りません

さらに一部機種では特定の機能は使えなかったりします

ですのでカードプレイをいつも推奨しています

先ほど言ったカードとは違いICカードになります 上げるとこうなる

弐寺 ポップン 指などプレイしたい方!→e-AMUSEMENTPASS

maimai チュウニズム レヴ DIVAAC 太鼓 シンクロニカをプレイしたい方→アイミorバナパスポート

グルコスをプレイしたい方→ネシカ

PIUのデータ保存したい 常にPROモードで遊びたい!→USBスティック

アイミとバナパスポートは互換性を持っています

ですのでどちらか1枚あればmaimaiも太鼓も一緒のカードに保存できます!

カードはお店によって販売価格が異なります

1枚大体300円くらいで売っています(ただし限定デザインだと500円前後)

 

(※まだ詳細な情報は入ってませんが2018年夏を目処にコナミのeAMUSEMENTPASS、セガaimeバンダイナムコエンターテインメントバナパスポートを1枚にまとめた新カード「アミューズメントIC」を3社合同で推進予定。

今後「アミューズメントICロゴ入り」のカードがあればセガコナミバンダイナムコのゲームが1枚で楽しめるかも・・・!?)

 

買ったらレッツ音ゲー…と行く前に・・・

ガラケースマホをお持ちの皆さん あなたの携帯 おサイフケータイついていますか?

そう!ネシカを除いたカードは一部機種を除いてなんとおサイフケータイかお手持ちのICカードで代用できるんです!

代用方法は後程説明!

ではゲーム機へ行きましょう!

まずはじめにゲームセンターでは基本ゲームプレイしている人がいてプレイできない状況下になっているときは順番待ち待機のいすが置いてあったりします

もし並んでいたらとりあえず座っていましょう

席がない もしくは席が埋まっていて座れない場合は順番で並ぶなりして待ちましょう

ただし順番の割り込みは絶対に行ってはいけません!!

待ってる間割り込みしたい人がいるかもしれません 無言は言語道断 でももし声をかけられたら快く答えましょう

Q.待ち時間中は何をしてたらいいの?

A.あなたなりの待ち方を探してみるのもいいでしょう

例えば自分の場合は

プレイ中の人を見つ

スマホをいじる

など

待ち時間はあなた次第です!(ただし人に迷惑をかける行為はNG)

あとプレーに慣れてきたら待ち時間中に手袋をはめる ドラムのスティックを出しておく 靴を履き替えておく お財布から100円玉とカードを出すなどスムーズなプレイができるようにしておくといいかもしれません

そしてあなたの番です!

まず荷物はお店側で用意してある置き場に置きましょう

また一部のゲーム筐体には荷物置き場やフックもあるのでこちらもご利用ください

また、冬場や春先などパーカーやダウンを着ると思いますが一部ではありますがハンガーラックとハンガーが用意されてるお店もあります。貴重品だけ必ず確認した上でかけてください。お帰りの際は忘れずに取りに行きましょう。

ない場合はできるだけ目の届く場所においておきましょう

お財布 携帯スマホは筐体のプレイに影響がない範囲で目が届く場所に必ずおいてください

また万が一に備え水など飲み物はできるだけ筐体の上に置かないでください

ここからは人目を気にしないのがポイント

待ち時間含め基本は必要最低限の人目を気にするくらいで結構です

あとはあなたらしいプレイを見せるだけです

ここでICカードプレイに関する注意点!

e-AMUはじめ大体の機種が「ICカード利用での初回プレイ無料」があります!

ICカードをかざす際はまずはコインを入れない(これ大事)

さらに携帯など代用カードでプレイする方はまずカード新規確認画面で確認が出ますが気にせず新規登録してください

e-AMU機種 クロスビーツレヴでは暗証番号の設定をしなくてはなりません

タッチ機種は数字配置がランダムで変わるようになっていますのでご注意を

あなたがわかりやすい数字4桁を入力して確認で同じ数字を入力すれば完了です

この番号はe-AMU機種で全機種共通になりますので覚えておいてください

e-AMU機種はカードのアクセスコードが表示されますのでメモを取っておいてください

PASS購入した人は裏面に書いてあります

そしたら規約を読み同意してセットアップに入ります

まずあなたのニックネームを入力します 半角英数字での登録になります

ギタドラはプレーヤーサイトでの入力ですので注意(データ作成後にできます)

ポップン ダンエボ 太鼓 リフレクではひらがな カタカナ が利用できます

名前を登録後次に一部機種では「所属都道府県」を登録します

自分は生まれが長野なので「長野県」所属になっています

自分の生まれた都道府県や今住んでる都道府県などあなたの環境に合わせて登録してください ニックネーム含め一度登録すると基本変更はできません

そしてプレイデータ完成後に指示に従ってゲームを進めていきます

ゲーム終了後データ保存が行われて1プレイ終了になります

カードを使った場合2回目以降のプレーでは上記の初期設定の必要はなく、eAMU機種とクロスビーツは暗証番号入力する以外のことは行われません。そのままデータ確認後モード選択と支払い画面に変わります。(一部機種ではパセリも利用できるため決済方法を先に選ぶ機種があります)

この1プレイが終わるまで筐体から離れないでください

終わったら一回筐体から離れてもう1度プレイしたい人は人が待ち席にいないか確認してね

なお自分は終わったら一回待ち席に座って1分から2分くらい待って人が来なかったらプレイします

中にはこういう人もいますのでもしプレイしたゲームが空いてる でも待ちのところに人がいる・・・ こういう時は聞いてからおkもらったらプレイしましょう

中にはプレイしたそうな人を見たらそくおkサイン出してくれる人もいます

また待ちがいるのに続けてプレイすることは例外を除いてマナー違反となります

この例外というのは

1 お店の設定で100円で二回遊べる設定にしている場合

2 お店側が時間貸ししている場合

3 無制限台でプレーしてる場合(自分が満足するまで交代不要でプレー可能)

以上2つの場合を除き待ちがいるいる場合は速やかに交代をしてください

またコンティニュー確認画面が出た際2クレにしていてもう1回遊べる場合は続行してください

楽しい時間を過ごし自宅に帰ってもしカードのデータを見たい!という人は!・・・

5サイトに登録しよう!

カードによって登録サイトが異なりますので順番に説明します

1e-PASS

先ほどプレイした際に出たアクセスコードか買って新規登録したe-PASSを用意します

まずはじめにe-AMUのホームページにアクセスします↓

p.eagate.573.jp

そしたら右上のほうに出ている新規登録をクリックします

始めにKONAMIIDを登録します

このアカウント1つでコナミ公式通販「コナミスタイル」などが利用できるんです!

発行完了後次にe-AMUの設定を行って完了します

そしてカード連携画面を表示して連携新規登録画面へ

先ほど用意したアクセスコードと暗証番号を入力して完了です

ここでパセリの設定を使用するにしておくと何かと便利です

2バナパスポート

バナパスポートバンダイナムコIDが必須です

まずはこちらにアクセス↓

www.bandainamcoid.com

持っている方(バンダイチャンネルや公式通販やアプリのバックアップ連携(例:デレステ ミリシタのデータ引き継ぎ設定)などで使ってる方)→そのままログインして使用登録をしてください

持ってない方→新規登録を押して新規登録してください

バナパスポート管理画面に入ったらカードの登録を済ませてください

そして注意事項として1度登録したカードは連携したら最後連係解除ができないのでご注意ください

連携完了後データが閲覧できます 各サイトから連携したバンナムIDでログインして連携したカードを選択してログインしてください

aime

aimiサービス利用にはSEGAIDが必須です 

まずはこちらにアクセス↓

my-aime.net

すでにPSO2 mjなどをプレイしている方 アカウントを持ってる方はそのままaimeサイトにログインしてください

持ってない方は新規登録を押して新規登録してください

カードの登録を済ませたらこちらも閲覧ができます

なおクロスビーツレヴはこのカードを使いますが連携は不要でゲーム内で設定した暗証番号を入力してログインできます

※ログイン時に「アクセスコード」がログインIDになるのでおサイフケータイの方は必ずアクセスコードのメモをお願いします。

以下のページからアクセス↓

www.capcom.co.jp

またこのマイページ内で本家ios版クロスビーツとの連携が可能です 連携するとチケットがゲットできます

4ネシカ

ネシカは登録時にカードが必須です

まずはこちらにアクセス↓

nesica.net

新規登録をする前に!

まずはじめに最後に遊んでお店をよく覚えてください

登録時に必要になります

登録完了後にデータアクセスが可能になります

5PIU

PIUは日本版でアクセスしてください(一応ランゲージに日本があります)

まずはじめにUSBスティックをPCに挿してください

続いて新規登録を済ませてログインします

そしたら新規データ作成画面でデータ作成後そのデータをダウンロードしてください

そしたらそのデータをUSBに移してください この時にファイルは作らなくてもおkです。そのまま1番上においてください

そしたら準備完了です プレイ前に筐体に挿して使ってください

以上です

最後に電子マネー関連の紹介をさせてください。

1,PASELI(パセリ)

パセリとはKONAMIが提供する電子マネーサービスです

e-PASSをかざしてパセリを選択すれば100円を入れずにすぐ遊べるという感じです

パセリを使用するを選択していればすぐに使えます

BEMANIシリーズはもちろんその他e-AMUサービスでも対応

さらに通常のクレジット(100円硬貨払い)+カードプレイの機能に加えてさらに詳細なオプションも設定可能になったり 初心者さんには必見のクリアに失敗しても続けてプレーできるプレイ保証付き!

一例を出しますと

弐寺→パセリ支払いでスタートするとディスクがゲットできたりプレイ保証の追加オプション(追加課金)が設定可能

DDR→オプションが細分化 プレイ保証

などなどPASELIならではの追加コンテンツも!

ゲーセンの中には100円以下でゲームが楽しめる場合もあるので要チェック!

さらにアイテムの購入や有料コンテンツへの決済、コナミスタイルでも利用ができます。

そして利用にはもちろん「チャージ」が必要になります

PASELIのチャージ方法は以下のとおりです。

チャージ方法は以下の通り

1ゲーセンにおいてあるパセリチャージ機でチャージ(1000円ごとのチャージが可)

2ゲーセンで売ってるパセリカードでチャージ(1000円のカード)

3ビットキャッシュやウェブマネーでチャージ(500円からチャージ可)

4クレジットカードでチャージ(500円からチャージ可)

5クレジットカードでオートチャージ(1000円から自動でチャージ)

1はゲームセンターで行なえます。仮利用登録もできます。

1000円札のみですが1000円ごとにチャージができるため2000円以上チャージしたい場合は1000円札を1枚ずつ入れてください。

2~5はサイトでチャージします

まずはパセリチャージサイトにアクセスします

そしたらチャージ方法を選択してチャージをしてください

あとはパセリ使用可能店舗で使うだけ! 200円お支払ごとに1ポイントたまるポイントシステムもあります(10P→10円として使用可) ためておけばキャンペーンにも参加できます!

また一部の決済システムでPASELIが利用できますがこちらは後ほど紹介します。

2,バナコイン

www.bandainamcoid.com

バナコインとはバンダイナムコエンターテインメントが提供するプリペイドチャージ型電子マネーです。

あまり知られていませんが実は太鼓の達人の特訓モードはバナコインを追加で払う事により利用できるモードなのです

バナコインのチャージ(購入)方法ですが、ファミマかローソンに置いてあるプリペイドカードを買うほか、クレジットカード決済、各種プリペイド、携帯決済、ヤフーや楽天などのサイト経由決済があります。

チャージ後に各種サービスが利用できますが、太鼓の達人の特訓モードは所定の時間によって利用できない場合があります。詳しくは太鼓の達人公式ホームページをご参照ください。

3,各種電子マネー決済

タイトーステーションが行っている新しいゲーセンの決済システムです。

こちらはSuicaPASMOなどの交通系ICカードnanacowaon楽天Edyに対応しています。

一部店舗によっては、使用できないカードがありますので予め店舗に貼ってありますポスターを見るか店員さんに聞いてみてください

そしてもう一つの決済システムが

「シンカクラウド」です。

シンカクラウドはかつて溝があったコナミセガの溝を埋めた事による業務提携によって生まれた新たな電子マネー決済です。

先程のタイトーさんの対応カードに加えPASELIが決済方法としてあります。

利用方法としては、まずeamuサイト内のカード管理ページにてPASELIの設定を「利用する(暗証番号省略OK)」に変えます

あとは対応店舗にてPASELIを選択後ePASSをかざすだけ!

こちらの暗証番号省略OKの設定にしても「KONAMI機種」では暗証番号入力が必須になりますのでご注意ください。

シンカクラウドはまだ普及はしていないため設置店舗少ないですがぜひ見かけたらご利用ください。

以上で説明を終わりますがこの記事はあくまでも参考でお願いします!

店舗によってはない機種やパセリサービスや電子マネー決済サービスを行ってない店舗もありますのでご注意ください

それではよい音ゲーライフを! 

音ゲー大好きで多くの人に遊んでもらいたいオールラウンド音ゲーマーとっくんP