とっくんPのほのぼのブログ

重度の音ゲーマーでもあり動画作成者でもあるとっくんPの日常や日々の何かについて書いていく感じのブログ 不定期更新中

ミュゼカをプレイしてみた

皆さんこんにちはとっくんPです

今年もあとわずかです

本年最後の動画はDDR動画かMMDかのどちらかを上げたいと思います

では本編

12月10日稼働開始したミュゼ

ホームのゲーセンも18日に来ると聞いてわくわくしながら待ってました!

そして着荷した翌日…

プレイをしてきました!


【MÚSECA】 INTRODUCTION MOVIE

ミュゼカは6つの操作デバイスを使うゲームです

スピナーと呼ばれる5つの手操作デバイスと長方形のフットペダルで構成された筐体です

まずエントリー(e-PASSタッチ→暗証番号確認→お支払方法選択)ですが驚きでした

テンキーが「タッチタイプ」のやつになってました

ほぼ全機種プレイしているのでいつものテンキーだとボタン式なので新鮮でした

どうでもいいですがテンキーがないゲームはタッチで暗証番号認証を行う模様(認証ごとに番号の配置をランダムに変える仕様になっている

そしてプレーへ行きます(現在のところ初回プレイ無料対象外機種になっているので注意 初回プレイ無料対象機種になりました)

初回プレイではまずストーリーが始まります

でこの上にも上げた動画やストーリーにも出て来る謎の女の子「イリル」はこのゲームのナビゲートしてくれるキャラクターの模様

そして中の人は意外と知ってるキャラをやっていたりする

※1月追記 チュートリアルがこの間に入ります

そのあとに楽曲の選択になります

楽曲選択時の操作方法

スピナー1(左上)フォルダ(スピナーを回す)

スピナー2(上中央)ストーリー選択(スピナーを押す)

スピナー3(右上)ソート(スピナーを回す)

スピナー4(左下)難易度選択(スピナーを回す)

スピナー5(右下)楽曲選択(スピナーを回す)

フットパネル ヘルプ

テンキー1イヤホン音量(下げる)

テンキー7イヤホン音量(上げる)

スタート 決定

お分かりいただけただろうか

このように楽曲選択でここまで操作するデバイスが多いことに驚愕

僕自身覚えるのもう少しかかりそうw

初プレイ曲はセツナトリップ!

スタートボタンを押してプレイスタート…するわけがない

このゲームの大きな特徴ともいえる「グラフィカ」

このグラフィカこそ重要たる存在でもある

グラフィカはイラストでもあり同時にプレイにいい影響も悪い影響も与えてくれる

このグラフィカは有名なイラストレーターだけじゃなく一般のイラストレーターのグラフィカもある!

一般のイラストレーターについてはあとで話そう

最初はグラフィカなしでスタートするためそのままスタートボタンを押してゲームスタート…するわけがない(2回目)

さらに確認画面が! ここで遊ぶ曲 使うグラフィカ 「ストーリー」を確認する

ストーリーはこのゲームの物語を進める重要な役割の1つ!選曲画面で設定できます

yesにカーソルを合わせてスタートボタン押すとこれでようやくゲームスタート!

noにカーソルを合わせてスタートボタンを押すと選曲画面まで戻ります

選曲ミスっても確認画面でNoにすれば選曲しなおせるので安心!

ロード中にハイスピードの設定ができます(×0.1単位で変更可能)スタート+スピナー1で変更できます

そしてゲームスタート!

ミュゼカの基本操作はムービーにも合った通り

叩く

回す

踏む

この3つ (叩く 回すは5つのデバイスすべてについています)

叩く レーンからオブジェが来たらタイミングよくそのレーンのデバイスを叩く

   長いオブジェが来たら終点までおしっぱ(たまに回すが来る)

回す レーンからオブジェが来たらタイミングよくそのレーンのデバイスを回す(回す方向は判定には関係なく回せます 回したタイミングが判定範囲です)

踏む レーンに下に長く赤いオブジェが来たら踏み続ける

ゲージが残っていればクリア ゲージが残っていなかったら…

グラフィカはその途中で力を発揮します

ちなみにその力は…

ゲージを回復する代わりにスコアを犠牲にする

だったり

スコアを多く出す代わりにゲージを犠牲にする

だったりします

ほかにも多くの力を持っているらしいのでそれぞれ調べてみてねー

スコアリザルトの画面では漢字1文字でランクが表示されます

詳しくはそこまで知らぬ

グラフィカはプレイしていったり特殊単価と引き換えに生成もできる模様

そして3曲終了後に楽曲解禁画面になります

ボルテのインプットステーションみたいな感じで解禁できるのでぜひ解禁してみてください

これで一通りプレイは終了です

感想を一言でいえば「なれれば楽しい」

そして何よりこのミュゼカはあの「SDVXフロア」とは別口で新たな公募サイトを作っています

その名は「ミュゼカコンペ」

「コンペディション」から来ています ミュゼカコンペはイラストと楽曲を募集するサイトで採用されればミュゼカに収録されます!

一般のイラストレーターさんたち必見です

現在ミュゼカの稼働ぱーーーーーーーーーーっとお祝いするコンペディション(略して祝コン)開催中(終了しました)

そんなわけで音ゲー界にまた1つのタイトルが仲間に入りました

是非1度その世界に触れてみてください!

リンク および出典

p.eagate.573.jp

追記!!

新しいミュゼカ稼働したのでプレイしてきましたその記事も貼っておきます!

totkunn2000.hatenablog.com